みちのく談話室(神戸市/阪神間)

 

活動地域/活動

兵庫県下を中心とした阪神地域 毎月の癒しの場の提供

支援活動名

みちのくだんわ室

団体名称
事務局

石東直子

お問い合せ
電話 078-781-1170  メール VZZ10701@nifty.com
活動内容

県外避難者さんの癒しの場=みちのくだんわ室を2011年の6月から毎月開催。毎月の開催場所は癒しの雰囲気をもつ快適な場所・空間を提供し、美味しいお菓子を食べながら、時にはバーベキュー等をして、参加者同士が自由に歓談し、スタッフは黒子に徹し、あくまでも避難者さん主体のだんわ室を開催しています。また被災者さんのネットワークづくりを支援し、自主活動に対しては、その後方支援にも力を注いでいます。

 

東北被災3県以外の関東地域一円からも放射能被曝を避けて自主避難者が増えています。

20116月~20133月までのだんわ室の参加者は、延べ796人で、0歳~85歳までの年齢層ですが、乳幼児連れの母親の避難者が半数以上を占めます。

 

なお、震災や原発事故の苛酷な人災を風化させないために、避難者の「避難の軌跡」の聞き取りや、母子を避難させて被災地に残る父親の想いなどの聞き取りを記録しつづけています。

☆「みちのくだんわ室たより」を発行しています。ほぼ毎月発行です。HPでご覧ください。

 H P

http://www.geocities.jp/kurasapotai/0_home.html

https://readyfor.jp/projects/michinoku-life-support

みちのく談話室開催記録
みちのく談話室開催記録

下の画像をクリックすると拡大します